不動産を所有するメリットに関して

マイホームを持つことは、誰もが憧れることではないでしょうか。
地方であればまだしも、都市部においてマイホームを持つことは大変なことです。
賃貸か分譲か、正しい答えのない永遠のテーマではないでしょうか。
しかし、不動産を持つことは財産として大きな意味があります。
土地の場合であれば、自ら家を建てることはもちろんですが、第三者に賃貸をして賃貸料金で悠々自適に暮らすパターンもあります。
値段が落ち着いて来た頃を見計らって、タイミングを逃さないことが一番ではないでしょうか。
その為には、不動産関連の知識を持つことも重要ではないでしょうか。
不動産鑑定士を筆頭に、宅建や行政書士の勉強をしておくと失敗するリスクが少なくなります。
スペシャリストとして認知の高い資格ですし、将来の独立や開業も視野に入るのではないでしょうか。
バブルの頃には不動産の売買が活発でしたが、東京オリンピックを控えていることで、大幅な値動きがあるのではないでしょうか。